成人式トレンド情報

振袖トレンド

私に似合う柄はどれ?振袖の柄とその意味って?-レトロ柄編-

2020.09.26


こんにちは!栃木県小山市の呉服店「振袖あまのや」です!

振袖選びでは、たくさんの中から、あれにしようか…これにしようか…と見比べながら悩むのもひとつの楽しみ♫

今回はシリーズラスト! レトロ柄編として、柄の意味とおすすめポイントについてご紹介します。

 

レトロ柄とは?

 



レトロは「retrospective」の略語で「懐古趣味」のことを指し、「古きよきものを愛でる」という意味を持っています。
大胆にデフォルメしたデザインや、メリハリのある色づかいが特徴!
柄には、丸みを帯びた菊や梅が多く、季節の花々がリズムよく散りばめられたデザインの振袖が主流です。
 

レトロ柄の意味は?



 

菊は桜のように日本人にもっとも親しまれている花の一つ。

奈良時代に中国から日本に薬草として伝わってきました。

その形、色、香りに優れていることから広く愛され、「不老不死」、「無病息災」などの意味を持つ吉祥文様として通年好まれています。

 

寒さの中では、他に先駆けて香り高い花を咲かせることから、古くから尊ばれてきました。

梅も縁起がいいとされる吉祥文様です。

松竹梅と合わせてよく振袖に登場していますので、詳しくはこちらをチェックしてくださいね♪

▶︎【振袖*古典柄の種類と柄の意味】

 

レトロ柄が似合うのはどんな人?

 




ポップな雰囲気や、キュートなおしゃれを楽しみたい方におすすめです!
お写真の方は、黄色地に梅の柄が目立っていて可愛らしい印象ですね✨
 

いかがでしたか?今回はレトロ柄をご紹介しました。

キュートで若々しい印象のレトロ柄の振袖。

ヘアメイクや小物も合わせてコーディネートを楽しんでみてください♫

 

栃木県小山市の呉服店「振袖あまのや」では、1000枚の振袖をご用意し、古典的なものから今風のものまでバリエーション豊な数々を取り扱っています。

ぜひご家族やスタッフと相談しながら、ご自身にあったもの見つけて下さいね。

 

▶︎【キモノプリンセスコレクション】はこちら

 

~☆~☆~☆~☆~☆~~☆~☆~☆~☆~☆~~☆~☆~☆~☆~~☆~☆~☆~☆~☆~~☆~☆~☆~☆~☆~~☆~☆~☆~☆~☆~☆~~☆~☆~☆~☆~☆~

 

「振袖 あまのや」は、栃木県小山市、栃木市、下野市、野木町、茨城県結城市、古河市、筑西市、笠間市の地域を中心に、お嬢様の晴れの日を【家族の記念日】として成人式を大切に、美しい日として応援しております。

振袖のレンタルや購入をはじめ、帯や髪飾りなど小物のご相談、前撮りもお任せください。

 

ご予約·ご質問はこちらから

   ☎: 0285-22-0062

  Web:   ご予約フォーム

ご来店はこちらをご参照ください。

  アクセス

バックナンバー