ニュース

ママ振を着たい!着せたい!と思った時にやることをご紹介いたします。

2023.06.30

皆さんこんにちは、あまのやの宮本です。

ゴールデンウィークも終わり、地域によっては、梅雨入りが発表されたところもありますね。ジメジメする日が続きますが、暑さに負けずに頑張っていきましょう!!

さて皆さんは成人式の準備はいかがでしょうか?お振袖のプランといたしまして、大きく3つに分けられます。1つ目が購入、2つ目がレンタル、3つ目はママ振りとあります。

ここ最近で増えているのが、ママ振りです。ママ振りとは、お母さまが成人式の時にお召しになったものをお嬢さまがお召しになることです。

ママ振りを着るにあたり何をしたらいいのか、何が必要なのかについてご紹介させていただきたいと思います。

 

目次

1.お着物の状態を確認しましょう

①シミはできていないか

②シワの確認をしましょう

③お着物に匂いはついていませんか

2.お着物のサイズを確認しましょう

3.小物が揃っているか確認しましょう

4.実際のお声

 

1.お着物の状態を確認しましょう

まず初めに、お着物を広げ状態を確認しましょう。お母さまがお召しになった後、しばらくタンスにしまわれていたことと思います。以下の点について確認をしてみましょう。

 

《確認リスト》

①シミはできていないか

気をつけて保管されていても長い間保管期間の間に汗シミなどが浮き出てくることもあります。また、長年の保管により、シミやカビが広がってしまい、このままでは着れそうにないのではといった状態かもしれません。ですので、成人式の約1年前までくらいには、一度状態を確認しておきましょう。

とくに、振袖の下に着る長襦袢(ながじゅばん)は、肌に近いものになるので、皮脂汚れなどでシミができてしまっているケースがあります。また襟元は、お顔に一番近い部分であり、ファンデーションが付きやすいです。こちらも入念にチェックしましょう。

②シワの確認をしましょう

着物のお手入れの風景

たたんで保管されているため、たたみシワがついていたり、動かした際にずれて寄ってしまったシワがあとになってしまったりとすることがあります。ここで注意点なのですが、シワが気になったといって、ご自宅でアイロンがけなどをするのはおすすめしません。素材によっては、縮んでしまったり、傷んでしまったりなどしてしまう恐れがあります。その際は、お着物を専門に扱っているクリーニング屋さんや呉服店などにご相談くださいませ。

 

③お着物に匂いはついていませんか

保管中に使用していた防虫剤の匂いがお着物についてしまうケースがたくさんあります。基本、絹のお着物は虫食いはしません。虫が好むのは、ウール素材のものです。昔は、ウールのお着物が定番で虫が来たら大変!とのことでいろんな防虫剤を入れていました。しかし、防虫剤の使い方を間違えてしまうとトラブルが発生します。それは、防虫剤から発生する殺虫効果のあるガスによるものです。とくに、異なる防虫剤を混ぜて使用してしまうとガスが合わさり、お着物の色が変色してしまったりします。

また、防虫剤は殺虫剤でもあり人体にとっても有害です。防虫剤を使用して匂いがついてしまっていた際には、窓を開けて換気をし、直射日光を避けて着物を干してください。

 

2.お着物のサイズを確認しましょう

お母さまとお嬢さまの身長差はどのくらいになりますか?あまりにも身長差・体格に差があると、せっかくの晴れ着を綺麗に着こなすことができない可能性があります。例えば、身長差があまりない場合(5㎝以内くらい)でしたら、寸法直しの必要はほとんどありません。しかし、お嬢さまがお母さまより5㎝以上身長が大きい場合には、寸法の直しを検討されることをおすすめします。寸法直しには、数か月お時間をいただいております。早めに専門の呉服店などにご相談しましょう。

 

3.小物が揃っているか確認しましょう

振袖を着る際に必要なものはこちらになります。

振袖・袋帯・長襦袢(半襟付)・重ね襟・帯締め・帯揚げ・草履バッグ・ショール・肌着・腰ひも3本・伊達締め2本・三段仮紐・衿芯・前板・後板・帯枕・ガーゼ(帯枕に包むためのもの)・足袋・和装ブラジャー・コーリンベルト1本・髪飾り・補正用のタオル

※こちらはあまのやでご用意していただいているものになります。場所により異なることがございます。

 

4.実際のお声

お母さまの振袖がお嬢様に着られるのかどうか見て欲しいとご来店いただいた親子様。お嬢さまも初めて見るとのことでドキドキ!開けてみると「そうそう、こんな振袖でした」とお母さまが懐かしまれていました。そのお振袖は、お母さまのお父さまが買ってくれたもので、お嬢さまのために残しておいたとのこと。いざ羽織って今っぽくコーディネートさせていただいたところ、「小物を変えるだけでこんなに違うのね」と言っていただけました。お母さまの振袖を今っぽくリメイクすることでお嬢さまの晴れ着と大変身♪

といったように、お母さまの大切なお着物をお嬢さまに受け継ぐことができます。お持ちの振袖でお困りのことご相談がございましたら気軽にご相談くださいませ!

 

今回はママ振りの準備についてご紹介させていただきました。揃えておくものや着物の状態など確認することがたくさんありますね。何かご不明な点がございましたらご相談ください。

またお母さまの振袖を新たにお嬢さまのための素敵なコーディネートをさせていただきます!皆さまのご来店心よりお待ちしております♪

 

**あまのや振袖・WEB編集部**
振袖専門店あまのやは、栃木県小山市、栃木市、下野市、野木町、壬生町、茨城県結城市、古河市、八千代町の地域を中心に、お嬢様の晴れの日を【家族の記念日】として応援しております。お嬢さまのなりたいを全力でお手伝いさせていただきます。なにかご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

●ご予約・ご質問はこちらから
☎: 0285-22-0062
Web:   ご予約フォーム

●Instagram

あまのや振袖館@oyama_amanoya.furisode

フォトスタジオトマト@studio.tomato

●ご来店はこちらをご参照ください。
アクセス

あまのやのご案内

所在地

〒323-0023
栃木県小山市中央町3-1-29

アクセス

  • JR「小山駅」西口から徒歩3分
  • 駐車場合計22台完備

営業時間

10:00〜18:30(水曜定休・火曜/木曜不定休)

何枚でも試着無料!
ご来店予約はこちらから

10:00〜18:30
(水曜定休・火曜/木曜不定休)

     
営業日カレンダー
栃木県の振袖 あまのや
MAP 店舗情報 資料請求 資料請求 ご来店予約 ご来店予約 電話予約 電話で予約